2016.9.29

アメリカのアンチエイジング事情

アメリカのアンチエイジング事情

美容の先進国としてはアメリカが有名で、アメリカの人達は美容に関心が高いといわれています。

では実際、そうした意識の高いアメリカ人のアンチエイジング事情はどのようになっているのでしょう?

今回はアメリカの美容事情についてみていきましょう。

アメリカの美容整形

Business negotiations.

アメリカは美容という部門においても先進国であり、男性でも様々な努力を行っています。

引きしまった身体を作るためにジムに通う人は日本でも少なくはありませんが、皮下脂肪の吸引などの美容医療にも力も取り入れているのがアメリカの特徴です。

特にアンチエイジングが盛んでシワやたるみを除去する様々な施術が考案されています。

アンチエイジング施術により健康的で若々しい印象となるため、ビジネスでも大きなメリットがあると考えられ、アメリカでは男性でも美容整形を受ける割合は多いです。

しかし、日本でも多くのビジネスマンがサービス業や営業職など、
接客を伴う仕事にしているため、ビジネス上のメリットを考えると、今後は日本でも行う人が増えると思われます。

特に目の下のくまなどの顔の美容医療は、若々しい印象に変わるため非常に効果的で、ビジネスへの好影響と共にアンチエイジングにおいてもメリットが期待できます。

目の下のくまを改善する方法

Injection of rejuvenation

目の下のくまは目の周りにある毛細血管の血液循環が悪化する事により生じます。

このために寝不足や不規則な生活を続けていると血行不良となり、くまになります。

くまは体調不良や眼精疲労の象徴的な症状で、規則正しい生活を送り、適度な運動を行い、ストレスをため込まないようにするなどで改善可能です。

ただし年齢を重ねるにつれてできやすくなる目の下のくまは、
疲労が原因のものとは異なり、違うアプローチが必要です。

加齢による目の下のくまは、皮膚のたるみにより影ができる事によるもので、たるみを改善しなければ、くまを解消する事はできません。

これを解消するために効果的なのが、
アメリカのアンチエイジングの美容医療でも実施されていCO2Mesotherapyです。

炭酸ガスを目の下に注入する注射療法で、血液循環を活性化する事によりクリアな状態に回復させます。

この方法は注射一本で行えるので短時間で完了するという事がメリットです。

またメスで除去するのとは異なり、目の下に傷跡が残る様な事はありません。

脂肪のボリュームの減少を防止して組織細胞の活性化を促進する効果があるので、目の下のくまの根本的な原因であるたるみを改善します。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事