2017.5.23

ダブルラインで目ヂカラアップ!

ダブルラインで目ヂカラアップ!

大きくてぱっちりした目は、みんなが憧れるものです。

しかし、整形はお金がかかるし、アイプチは慣れないと時間と手間がかかるし上手くできません。

そこでおすすめしたいのが、ダブルラインです。

今回はそんなダブルラインを紹介していきましょう。

ナチュラル系ダブルライン

%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab

 

いつものメイクに少し加えるだけのナチュラルなダブルラインメイクです。

これは一重の人でもできます。

まず、いつもどおりアイホール全体にシャドウをのせ、

グラデーションをつくります。

 

  1. 二重の人の場合

もともとの二重の線を薄めのアイライナーやアイペンシルでなぞってください。

その後綿棒などでぼかしましょう。

 

  1. 奥二重の場合

アイラインを目尻からすこしはみ出してキャットラインで描きます。

ダブルラインは最終地点がアイラインの端とつながるように、

端の方の幅を普通の二重線より少し広げて描きます。

 

  1. 一重の場合

ダブルラインを描く場所をアイプチのプレッシャーなどを使って決めます。

濃い目の茶色のシャドウを使って目を開けたときに見えるように、描きます。

目尻側が濃くなるようにグラデーションを付けましょう。

重要なのは、目を開けたときに見えるように描くことです。

ナチュラル系ダブルラインは、目を閉じたときに、

不自然にならないようにしましょう。

外国人風ダブルライン

%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e9%a2%a8

 

これは、二重幅をかなり広くとることがポイントです。

二重の人もそうじゃない人も、アイプチで二重幅を広げた方がいいでしょう。

その後、全体的にベースのアイシャドウを広めに塗ります。

目尻からグラデーションになるように塗りましょう。

アイプチのラインに沿って、アイペンシルやアイライナーで

ダブルラインをひきます。

そしてブラシなどを使って、ダブルラインにそって上から目尻から

しっかりグラデーションをつくります。

 

最後にダブルラインの下のアイホールの真ん中に

シルバーラメのアイシャドウをのせます。

外国人風ダブルラインは、濃い目にひいて大丈夫です。

目を閉じてもつながりがきれいにみえるように、

しっかりグラデーションにしましょう。

 

今回はナチュラル系と外国人風の二パターンをご紹介しました。

他にも個性的なダブルラインの引き方があるので、チャレンジしてみてください。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事