2017.5.23

30代がやるべき目元のケア方法はこれ!

30代がやるべき目元のケア方法はこれ!

20代の頃は気になることもなかったのに、30代になると、

目元にシワやたるみが出てきたりと悩みが増えたりしますよね。

特にシワは一気に顔の印象を変えてしまい、老けて見えることもあります。

最近目元のシワが戻りにくいなと感じたり、目の周りにたるみが出てきたりしているなら

早めに対処が必要です。

まだ大丈夫と思っているといつの間にか手遅れに…ということがないように、

症状が出ていない人も若いうちから目元ケアをすることをオススメします。

 

目元にシワやたるみができる原因

Portrait surprised middle aged woman looking in a mirror unhappy with wrinkles on her face. Skincare and aging concept. Human emotions face expression

 

目のまわりは他の部位に比べても皮膚が薄く、とてもデリケートな場所です。

その為、他の部分よりも負荷がかかりやすいのです。

ですので、メイク落としでしっかり落としているつもりでも、

少し汚れが残っていたりすると皮膚に負担がかかってしまったり、

反対に洗いすぎて潤いまでも取り去ってしまい乾燥を招いてしまうこともあります。

実は乾燥と老化はとても関係性が強いのです。

特に目元は、目を酷使したりすることで疲労が溜まりやすかったり、

デリケートな部分だからこそ特に乾燥しやすくなります。

また、紫外線のダメージも老化に関係があると言われています。

これで若返り!目元ケア法

Young women are painted an eye cream

 

《目元美容液を使う》

特に忙しい30代!子育てや仕事で時間がない方も多いと思いますが、

是非、目元美容液やアイクリームを使いましょう。

一日目元の乾燥や紫外線を対策してくれます。

化粧水をつけるのと一緒にアイクリームを使うだけでも、全然効果が違ってきます。

クレンジングオイルもできれば目元専用のものを使うと良いでしょう。

 

《目元の血行をよくする》

目元は疲労が溜まりやすい場所なので、血行が悪くなりがちです。

5分だけでも良いので、マッサージを行ったり、目元に温かいタオルを置いて休息する等行いましょう。

マッサージを行うときにアイクリームを塗ってから行うと、より効果的です。

また、ツボを押すこともオススメです。

 

 《ヒアルロン酸注入》

 毎日のケアが面倒!一気に済ませたい!いう方には、ヒアルロン酸を注入するというのも一つの手です。

ヒアルロン酸は皮膚にふくらみをもたせ、シワを改善する効果を持っています。

持続性は約3ヶ月と言われていますが、注射するだけという手軽さから、美容外科で行う人も増えています。

 

 

目元は特に年齢を感じやすい場所でもあります。
ちょっとした目元ケアで、実年齢より若く見られることもできるでしょう。
30代だからこそ、ケアを怠らず、目元美人を目指しましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事