2016.9.29

30代のくまの特徴

30代のくまの特徴

黒い「くま」が出てくる30代

30代になると多くの女性が20代とは違い、
お肌にも疲れが出やすくなると感じるのではないでしょうか。

特に目の下のくまが黒い場合は肌に疲れが出ていたり、ダメージを受けているサインだったりするので、
見つけたらできるだけ早く対策をするように心がけることが大切です。

また、くまが出る原因としては筋肉の衰えも挙げられます。

年齢を重ねることで様々な部分の衰えを感じるようになりますが、「年だし仕方ない」と諦めてしまうのではなく、

どうすればキレイな肌を維持できるのかを前向きに考えることが大切です。

30代に多い黒くまの原因

fotolia_90613518_subscription_monthly_m

PCやスマホ、TVなどの見過ぎによる目の疲れ。

●鉄分やビタミンなど栄養不足。

●目の下が痩せてくぼみ影が出る。

●全体的に皮膚のハリが減少したるみが出る。

対策のためには30代の方はなるべく早い時期からできるだけ小まめに、
様々なお肌対策をしておくといいでしょう。

また、目の疲れや鉄分不足も目の下のくまの原因になっている可能性もあります。

そこで、気軽に始められる対策としては、自分自身の日常生活を見直してみるとよいでしょう。

パソコンや携帯電話などを日頃からよく使う人は気がつかないうちに、目が疲れてしまってダメージを受けており、それが目の下のくまの原因となっている事もあるので注意しましょう。

具体的な対策方法を知る

fruits_basket

目の下のくまをきちんとケアするための具体的な対策としては、
まずは栄養バランスのとれた食事を摂るように心がけるといいでしょう

特にごまやレバーなど、ビタミンや鉄分をたくさん含んだものを食べるようにすると、美肌に近づける可能性も高くなります。

なかなか、日常的な食生活の中で特定の栄養素を摂取することは難しいですが、自分自身が好きな食べ物と一緒に摂取できるように工夫しながら取り組めば、楽しみながら目の下のくまに対する対策をすることができます。

また、30代になると太りやすくなると一般的にも言われているので、
どうしても極端なダイエットを行う人もいらっしゃいますが、
くまでお悩みの方は肌の栄養を考えることも重要です。

ダイエットをするならビタミンなど栄養バランスを考え、
カロリーは控えつつ栄養素はしっかりと摂るようにするとよいでしょう。

さらに、蒸しタオルで目の疲れをとったり、入浴中はしっかりと湯船につかって身体を温めたりするのも効果的です。

これらの具体的な対策方法に1つずつ丁寧に取り組むことは
目の下のくまの改善だけでなく美肌づくりのサポートにもなります。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事