2017.2.22

手術はやっぱり信頼できる先生にお願いしたい!!上手な先生の見極めのポイントとは!?

美容整形は、初めての人もそうでない人も施術を行うのには多かれ少なかれ勇気がいりますよね。

施術を行う不安や心配を拭うためには、やっぱり病院の評判や手術を行うドクターへの信頼が欠かせません。

今回は、施術が上手な先生の見極めポイントをご紹介します。

下手な先生にあたってしまうとどうなる?

image002

 

美容整形は、費用も安くないですし、痛みも伴いますし、何よりも失敗してしまったら人生が変わってしまうこともあります。

そのため、病院選びや先生選びは、慎重に決めた方が自分のためになりますし、後々後悔することがないはずです。

ここでは、美容整形の施術に失敗してしまった方の体験談をご紹介します。

 

”埋没法は手術後すぐにメイクができるし手軽なので、軽い気持ちで手術をしました。ところが、手術直後の私の目は、友人曰く見ていられない程に痛々しく、赤黒く内出血して腫れあがった状態に。痛みもあってかなり辛かったです。

それでも1週間たてば落ち着くと先生に言われ、我慢していたのですが、腫れは少し引いたものの、整形をしたのがバレバレのものすごく幅の広い二重に…。結局、抜糸をして元の一重に戻す道を選び、ローンだけが残りました。傷が残らなかったのだけが不幸中の幸いです。”

(http://www.deyelid.com/kutikomi/sippai.html)

 

”一年前に埋没法をしてもらったのですが、どうにも糸の感覚が残って気になり、それしか考えられなくなってしまったので抜糸をしようと、手術をした病院に行きました。

そしたら、「施術後1ヶ月以内なら糸が取れるけど、1年も経っていたら切開して手探りで探さないといけないし、傷がたくさん残ったり、まぶたの筋肉に傷がついて目が開かなくなるかもしれないからオススメしません」と言われてしまいました。毎日整形をしたことを後悔して泣きそうになります…。まぶたの上にはうっすらと糸で留めた後も見えるし、もうどうしたら良いか分かりません…。”

http://www.deyelid.com/kutikomi/sippai.html

 

“二重の幅は広ければ広いほどいいと思っていて、現に今までどんどん埋没の幅を広くして成功だったので、 思い切って1センチで切開しました。 1ヵ月を過ぎてもまだまだ不自然で、彼氏に会えず転職活動も控えたまま。 やりすぎはよくないですね。 実際やってみなきゃ、わからないかもしれないけど。 後悔しているとまではいかないかもしれないけど、とにかく早く落ち着いて自然になってほしい。 せっかく名医と言われる先生に大金はたいてお願いしたのに、前のほうが可愛かったと言われるのが恐い。 整形は懲りたかも。”

(http://usefulnavi.com/seikei/11.html)

 

”今42歳なり、とても後悔しています。納得いく、手術は、一つもありません。

お金をかけて何回もやり直した結果、乳首は半分かけた状態、小鼻の傷は治らず、
小陰唇は、固くなってしまいました。瞼は、垂れ下がって一重です。
年がたつにつれて酷くなるので、メンテナンスが必要です。
整形するのは、自由ですが、リスクがあることだけは、わかっておいてください。

私みたいに、ならないように。元には、もどりません。”

(https://matome.naver.jp/odai/2138803214190088601)

 

“化粧を気にせず、もっと自分に自信をもって笑顔で仕事に励みたい、仕事一本に集中したいと思い、二重埋没法の手術を決意しました。

ですが結果は失敗。ラインが一本に繋がりませんでした。1カ月で完成とのことで、一か月待ちましたが、それでも繋がりませんでした。そして泣く泣く抜糸をしました。先生は抜糸をすればもとにもどるとおっしゃいましたが、抜糸して約一か月がたちましたが、ラインは完全にはとれず、瞼に何箇所か凹みもできてしまいました。目に対する執着が強かっただけに、今の自分の顔の状態が受け入れられず、絶望的になってしまっています。毎日余計醜くなった自分の顔をみて涙が出てしまい、パニックを起こしてしまいます。”
(https://matome.naver.jp/odai/2138803214190088601)

上手な先生の見極め方は?

image003

 

美容整形の失敗談を見ると、本当に怖いですよね。

中には自殺してしまった方もいます。

そうならないためにも、絶対に先生選びの時間を怠ってはいけません。

手術が上手な先生を見極めるポイントをご紹介します。

 

・ネットの口コミ、体験談でよい事例が多く失敗談がない

・知人が受けたクリニックの先生を参考にする

・先生も手術によって得手不得手があるので、自分の受けたい手術が得意な先生を選ぶ

・カウンセリングをする先生と施術を行う先生が一緒

(違うと自分の要望が伝わっていない可能性があるため)

・ネットだけでなく、自分の足を運んで、自分が感じたものを信じる

・2つ以上のクリニックに足を運んで決める

・決まった術式しか行わないところは、それにあわなくてもそれをおススメしてくるので、色々な術式を行っているところを選ぶ

 

 

いかがでしたか?

費用が安いから、クリニックが家から近いからというような理由でクリニックを決めてしまうと、後々取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

そんなことにならないためにも、慎重にリサーチを行ってから、手術をお願いしましょう。

 

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事