2017.2.22

糸だけを使って、眼をぱっちり開かせることも可能になった!最新の技術を知ろう!

ぱっちりおめめの可愛らしい顔に憧れている人は多いですよね。

「もう少し目が大きかったら」「一重じゃなかったら」と、目にコンプレックスを抱えている人は意外と多いです。

周りからなんて言われようと、自分が気になったらやっぱりどうにかしたいですよね。

しかし、二重手術をしたくても、「メスを使うのはイヤ」「切開するのはこわい」と感じている人も多いはず。

そこで今回は、メスを使はない、糸だけを使う二重手術についてご紹介します。

糸だけを使う二重手術って?

image001

 

まぶたを切開し、同時に余分な皮膚や脂肪を取り除いて二重を作る施術を一般的に切開法といいます。

一方、埋没法は切開をしません。

埋没法は、最初に二重の線をデザインしたあとに麻酔をして、まぶたを医療用の糸で縫い合わせていきます。

わざわざ皮膚を切らず、髪の毛よりも細い医療用の糸をまぶたの内側から留めるだけなので、手軽にできるかつ手術後も比較的痛みは伴わず、医師の指示があれば手術当日にシャワーや洗顔も可能になります。
施術は15分程度で、抜糸ができるので万一の時でも修正が聞くのも人気の秘密です。

切開法よりも腫れないので、お休みが取れない人にとっては嬉しいですし、安心できますね。

体験談

image003

 

埋没法のデメリットとしては、糸で留めるので、糸の結び目がほどけてしまうことで元の一重に戻ってしまう可能性もあります。

切開法よりも安く施術ができるのでプチ整形として人気がありますが、実際の体験談なしには自分の足を踏み出すのには勇気がいりますよね。

そんなわけで、いくつか埋没法を受けた方の口コミを集めてみました。

 

”昨日埋没法2点留めに行ってきました。医師と看護師さんがとても丁寧&親切で、緊張感が徐々にほぐれていきました。「もし満足いかなかった場合にはすぐに糸が取れた方が逆にありがたいので、お試し感覚で来ました」と伝えた所、快く承諾して頂けました。目の間近で針を使われるなんて…と恐怖心でいっぱいでしたが、笑気麻酔を併用したので全く怖くなく、リラックスしたまま終わりました。片目だけの施術でしたが、仕上がりは両目の二重幅がきっちりと合い、大満足でした。「次の日はもっと腫れるかも」と言われましたが、次の日には完全に腫れが引き、医師の腕の良さに驚きました。術後の痛みも、指を軽く切った程度の痛みが1日続いたぐらいです。アザも縫った幅程度にうっすらついていましたが、もうほとんど消えました。以前他院で埋没法をお願いした時は高いプランを勧められ、断るとぞんざいに扱われ結局何もせず帰されたので今回も不安でしたが、快諾&技術の良さで本当に行ってよかったと思いました。”

参考

 

”埋没法はまずドクターに自分の希望する二重の幅を伝え、専用の器具で幅を使ってシュミレーションします。

それで納得がいったらもう手術開始。
始めに目薬で麻酔をし、その後に注射で麻酔をしていきます。歯医者さんもそうですが、麻酔は少しだけ痛いですね。

瞼の裏もしますから。でもそこで「怖い!痛い!」と力んでしまうとドクターが無理矢理目をこじ開けて麻酔を打つことになるので、その分術後腫れます。

なのでカウンセリングで信頼できるドクターを見つけて、リラックスして手術を受けてくださいね。”

参考

 

”都内のクリニックで埋没法の施術を受けたのですが、施術後すぐから何となく目の中がゴロゴロするような感覚があって、腫れが引いてからもそれがずっと続いています。きっと、内側にある糸が眼球に当っているんだと思います。

そのせいか分かりませんが、ちょっと視力が落ちてしまいました。痛いという程でないのでそのままにして置きましたが、やっぱり怖いので、近いうちに抜糸に行きたいです。”

参考

 

”ある大手のクリニックで埋没法の手術を受けました。カウンセリングの時と手術の時で先生が違い、嫌な予感がしていたのですが、さりげない二重をイメージしてお願いしたつもりが、ものすごくクッキリした二重になってしまい、周囲にモロバレ!学校でも噂になり、しばらくすごく恥ずかしい思いをしました…。

カウンセリング時の希望が施術の先生にきちんと伝わっていなかったのが原因ですが、本当にひどいクリニックです!カウンセリングと手術の先生は絶対一緒が良いと思います。”

(参考)

 

”埋没法の手術から1ヶ月弱、やっと二重の腫れも完全に落ち着いてきたかな…と思っていました。ですが「右目のまぶたが何となく重い感じがする」と違和感を覚え、ある朝鏡を見てみると、右まぶたの糸が取れて一重まぶたに戻っていました。糸が取れた目は一重で、もう片方の目だけパッチリ二重、誰がどう見ても「整形失敗しました」という感じに激しく動揺…。

すぐにクリニックに行き、診察してもらったら、「やっぱり外れてしまいましたか」と一言。カウンセリングではそんなこと言ってなかったのに、やっぱりって何だ!と憤りを感じました。外れやすいなら最初からきちんと説明して欲しかったです。今は別のところで脱脂と合わせてやってもらって理想の二重になれました!”

(参考)

 

 

 

いかがでしたか?

よく病院の口コミを見かけますが、大事なのはドクターです。

病院だけの評判だけでなく、自分が受けたいと思うドクターの評判をチェックしてみましょう。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事