2017.2.14

ナチュラルベーシック法よりも腫れにくい極細糸を使った埋没法とは?

二重整形といえば、施術や人によっては、かなり腫れてしまうというのがデメリットですよね。
ですが、最近では腫れにくい極細糸を使った埋没法もあるんです!

今回は、そんな注目の極細糸を使った埋没法についてご紹介します。

そもそもナチュラルベーシック法とは?

%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%881%ef%bc%89

ナチュラルベーシック法とは、湘南美容外科の二重施術の種類で、腫れにくく、二重が取れにくい特殊な方法なので傷跡も残らず、メイクや洗顔も翌日から可能な施術です。
また、施術も短時間で終えることができるうえ、リーズナブルな料金で受けられます。
これだけでも、ひと昔とは違う二重施術ですが、さらに、腫れにくい極細糸を使った埋没法があります。

ナチュラルベーシック法よりも腫れにくい極細糸を使った埋没法がある!?

%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%88%ef%bc%89

その名も「腫れづらいばれづらい二重術」。
腫れづらいばれづらいなんて、二重整形を考えている人からしたら、とーっても嬉しいですよね!心臓血管外科用に開発された極細の医療用糸をまぶたの中に数箇所埋め込んで二重を作る施術法で、ナチュラルベーシック法に比べ術後の腫れが抑えられ、持ちが良いのが特徴です。
施術も30分程度と、メイク感覚で施術が受けられるスタンダードな二重術です。
心臓血管外科用に開発された糸は独自開発のもので、この糸は血管の手術に使用されるほど細く、体内で分解されないので、腫れも少なく、二重を長持ちさせることができるそうです。

(参考:http://www.s-b-c.net/contents/eyelid_3_3.html)

気になる体験談☆

%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%883%ef%bc%89

”今回始めての美容整形ということで、とても緊張していました。
アイプチを始めたのが中学生ぐらいだったので、もう10年くらいアイプチ生活でした。
絆創膏で二重を作っていた時は皮膚が荒れてしまい、何度も嫌な思いをしていました。
美容整形で二重を手に入れたいと思ってはいましたが、なかなか勇気が出ず、できませんでした。
そんな中で、友人が湘南で二重にしたのを聞いて、いろいろ話を聞いて、私も湘南で二重にしようと決めました。
カウンセリング当日に施術をすることになりましたが、カウンセリングの際も、緊張している私に優しく丁寧に説明してくれました。
術後は、腫れや内出血も全くなく、びっくりしました。
今では大変満足しています。”

(http://www.s-b-c.net/review/n69314.html)

 

整形は、できれば隠したいという方は多いですよね。
そんな方は、ぜひ「腫れづらいばれづらい二重術」を検討してみてはいかがでしょうか。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事