2017.3.14

切れ長の眼が希望なら断然目尻切開が有効!?目尻切開のあれこれを知ろう!

切れ長の眼が希望なら断然目尻切開が有効!?目尻切開のあれこれを知ろう!

これまでに何度か目頭切開についてご紹介しています。

その目頭切開だけではなく、「目尻切開」という整形手術もあるのです。

文字通り目尻のほうに手を加えるということなのですが、これによってどのような効果が期待できるのか?

また、費用・方法などはどうなっているのか?

今回は、目尻切開について詳しくご紹介します!

 

 

目尻切開とは

fotolia_99233046_subscription_monthly_m

「目尻切開」は、簡潔に申し上げますとまぶたの目尻の外側の端を切開して広げ、目を外側にむけて伸ばしていく整形方法です。

たれ目っぽい人、童顔の人等に好んで選ばれる手術です。

目尻の皮膚を数mm切り開いて、より大きい横長の目元をつくることができます。

費用はおよそ数十万円程度となります。

美容整形手術なので高価なのは仕方ありませんが、それでも最近この手術を受ける方が多くなってきています。

効果は?

fotolia_80190900_subscription_monthly_m

1.切れ長の大きい目になる

目尻切開をすることで、目を外側にむかって伸ばします。

この結果、外側の白目が広がり目を大きく見せられます。

鏡を見ながら目尻の皮膚を外方向にひっぱってみましょう。

するとピンクの結膜が見えてくるんですが、手術でこのピンクの結膜が露出する手前まで広げていくイメージです。

 

2.たれ目をつり目に(つり目をたれ目に)

医師の技術いかんにもよりますが、たれ目をつり目に、逆につり目をたれ目に変えることもできます。

 

3.小顔効果

目とこめかみの間の距離が縮まることで、小顔効果も出てきます。

 

 

 

 

効果が実感しにくい!?

fotolia_91467032_subscription_monthly_m

実は、目尻切開は効果が実感しにくいという声も多いのです。

効果を実感できるかどうかははその人の目の形によって左右されるようです。

 

・目尻切開が向く人→目尻に白目がある

・目尻切開が向かない人→目尻に白目がない

 

まずは目尻を引っ張ってみて、中に隠れている目で判断します。

すぐに赤い結膜が見えてしまう人は、目尻切開は不向きです。

逆に、白目が1.5ミリ以上隠れている人は、目尻切開が向いています。

 

そもそも目尻切開は目頭切開に加えて切除部分が少ないのです。

ゆえに変化を実感しにくいのですが、隠れている白目部分が広い人ほどその部分が術後に露出するので、効果を実感しやすい、ということなのです。

自分の向き不向きが良く分からない人が多いと思うので、もし手術を検討している方はカウンセリングの際に医師と十分に相談してください。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事