• HOME>
  • 未分類 >
  • クセをつければ、勝手に二重になれるかも!安さ究極の絆創膏を貼り付けた二重まぶた矯正法とは?

2017.3.7

クセをつければ、勝手に二重になれるかも!安さ究極の絆創膏を貼り付けた二重まぶた矯正法とは?

クセをつければ、勝手に二重になれるかも!安さ究極の絆創膏を貼り付けた二重まぶた矯正法とは?

二重は誰もが憧れるものだと思います。

しかし、二重にするのは簡単なことではありません。

高いお金を払って二重にする手術を受ける人も多い時代です。

そう簡単に二重にできたら苦労しませんよね。

しかし、なんとあるモノでクセをつけると、そのうち二重がつくれるというウソのような話があるのです。

いったい、どのような方法なのでしょうか!?

「絆創膏」で二重をつくる!?

fotolia_88524915_subscription_monthly_m

あるモノ、とはズバリ「絆創膏」のこと!

絆創膏と二重、全然結びつかない二つのワード。

しかし、絆創膏を使って二重になった!という声が多数あがっているのです。

どうやら、絆創膏を使って「二重のクセをつける」方法とのこと。

では、具体的にどうやって使うのでしょうか?

 

やり方

fotolia_80190669_subscription_monthly_m

用意する物は「絆創膏」と「はさみ」、「コットン」、「水」と「プッシャー」です。

絆創膏は防水用のほうがとれにくいのでそちらを用意してください。

 

1.まずはコットンを水にぬらし、まぶたの汚れをふいてとります

2.プッシャーでまぶたを押さえて、二重の幅を自分の好きなように決めます

3.絆創膏を、つくりたい二重のラインに合わせて切ります

4.決めた二重のラインに沿って絆創膏を貼っていきます

5.目尻の方まで引っ張りつつ絆創膏を貼り、余った部分は切ります

 

これで二重の部分が固定できればOKです。

あとはこれを夜寝る前などにやって、二重のクセをつけることでそのうち自然な二重になっていきます。

 

 

なかなかできない!?

口で説明するのは正直難しいところがあるので、わからなかった人は動画を見てください。

「絆創膏 二重」とかで検索すると、やり方を説明する動画がたくさん出てきます。

動画を見ながらやると簡単にできますのでお試しあれ!

 

クセがついて絆創膏がなくても自然に二重になるのには時間がかかります。

あっさりできたという人もいれば、数か月かかってもできないという人も。

個人差はありますが、焦らず毎日欠かさずクセをつけるようにしていけばきっと二重が手に入りますよ!

頑張って続けましょう!

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事