2017.2.3

痛みが心配な人も安心して受けられる!針を使わないヒーリング麻酔って!?

「美容整形をしたいけれど、痛みが心配…」という方は多いと思います。

実際に整形の体験談とかを聞くと、痛かったという話もよく聞きますが、できれば痛みは経験したくないですよね。

痛みをとるために麻酔を打つというのは常識ですが、その麻酔を打つのさえも怖いという方もいるのではないでしょうか?

今回は、針が苦手な人でも大丈夫、針を使わないヒーリング麻酔についてご紹介します。

ヒーリング麻酔とは?

%e7%97%9b%e3%81%bf%e3%81%8c%e5%bf%83%e9%85%8d%e3%81%aa%e4%ba%ba%ef%bc%881%ef%bc%89

麻酔は大きく全身麻酔と局所麻酔の2つに分けられます。 

どちらも手術のために薬によって痛みを感じなくさせますが、その時、意識がないのが全身麻酔、あるのが局所麻酔です。

全身麻酔は、比較的大きな手術で用いられ、局所麻酔は比較的小さめな手術やおへそより下の手術で使われることが多いです。

美容整形で多い二重手術も、局所麻酔を使うことで施術の痛みを抑えていますが、この局所麻酔が痛かったという人が多いようです。

二重手術の局所麻酔は、まぶたの裏側に注射をするのですが、注射をさす痛みよりも、そのあと麻酔液を注入する「ググッと力を入れる時の痛み」が最も痛く、人によっては激痛を感じます。

ヒーリング麻酔というのは、美容整形外科クリニックの中でも有名な湘南美容外科が行っている麻酔で、この局所麻酔事態に痛みを感じないようにした麻酔のことをいいます。

この麻酔をすることで、痛みを感じることなくぼーっとしている間に施術が終わるのです。

湘南美容外科で施術された方の体験談

%e7%97%9b%e3%81%bf%e3%81%8c%e5%bf%83%e9%85%8d%e3%81%aa%e4%ba%ba%ef%bc%882%ef%bc%89

痛くないと言われても、やっぱり体験されている方のお話を聞いてみたいですよね!

ということで、体験談を集めてみました。

 

”はい、個人差もありますが、私の場合は、麻酔後にボーっとして何も考えられなくなり、
そして体の感覚がにぶくなってきました。動かしづらい感じです。
その後、局所麻酔をする時に、ググッと押さえられる感じがしましたが、あれがヒーリング麻酔なしだったらどれほどの感覚だったんだろう…と思いました。
痛みは全く感じないまま、すぐに終わりましたよ。”

(http://アイプチ卒業.com/itami.html)

 

”その日にメイクが出来るどころか腫れも痛みも全然ひかないし、カウンセリング時に指定した幅と明らかに違う幅にされて酷い顔になりました。最手術のお願いをしに問い合わせしても何ヶ月かたつと状態は落ち着くとだけ言われ対応も悪かったです。後日他の病院に修正のお願いに行ったら「酷い目にあいましたね」と親身にカウンセリングをして下さり抜糸後すぐ修正してくださりグラサン無しでも外に出れる顔に治してくれました。ただ料金が高いだけでメリットは全く無かったです。”

(http://www.mcloz.net/kuchikomi/syonan.html)

 

”フォーエバー二重術。

麻酔の注射が結構痛くて苦痛です。
普段静注や筋注されても平気な人なんでなめてました笑
表と瞼裏の3点ずつなので12回も痛い思いするので結構辛いです。すぐに終わるんですがね。

30分くらいで終わりました。”

”1週間は腫れが強いです。

メガネ装備しないと、カンのいい人には確実にバレます。
例えると、目元水沢アリーです。分かりやすいですね。

2週目の今は腫れが半分くらいになりました。まだ幅縮まりそうです。”

(http://clinic.e-kuchikomi.info/detail/L_3020004/activity_detail/44769)

 

 

いかがでしたか?

いい体験談も悪い体験談もありましたが、どのクリニックにするにしても、自分でいくつかカウンセリングに行ってみたほうがよさそうですね。

目元ケアには色々な方法がありますが、美容外科にて解消するという方法もあります。

関連記事