2017.1.7

老け顔の原因と改善策~10代の場合~

ここでは、10代のお肌の様子とクマになる原因について語っていきたいと思います。

10代が悩む老け顔の原因

fotolia_79435857_subscription_monthly_m

 

衰えの心配のない健やかな肌でいられるのが10代。本来であれば、目の下は、潤いも皮脂もたっぷりで、たるみなどの老化現象もまだ表れにくい時期。ターンオーバーが活発なため、日に焼けたりしてメラニンが多く出てしまっても沈着することなく排出していけます。

しかし、生活習慣や食べ物、疲れ具合などにより老け顔にみえることも。でも、クマの一番の原因は、もともとの顔のつくりや遺伝、肌質が影響していると言われています。

肌が白くお肌が透き通っているなら、皮膚の下の毛細血管が透けやすいです。目の下は特に皮膚が薄く血管が見えやすくなります。また、涙袋が大きかったり、目の下がくぼんでいたり、もともとのお顔のパーツで目の下に影ができることもあります。

そういったケースですと美容クリニックに行って、根本的な治療をしてもらうことで改善します。

老け顔の改善法~10代の場合~

fotolia_119401916_subscription_monthly_m

 

10代の方は、どのようなクマやたるみに悩んでいるのでしょうか?そしてどのように改善をしていっているのか体験談をまとめました。

調べたところ、まだ10代のため、美容外科に通っている方はまだ少ないのですが、悩んでいる方は美容外科で治療している女性もいます。皆さん、ご自分のお手入れを工夫してクマと向き合っていらっしゃるようです。

 

【軽度のケース】「きちんとケアすればクマ離れできます。」

私は疲れているな、というときは、きまってクマが表れました。お化粧をしていても、目の下がどんよりしていて、不健康そう。老け顔に見られてイヤでした。

そんなときは、いつもより念入りにアイゾーンのお肌をお手入れ。きちんとケアすれば、すっかりクマ離れします。毎日のお手入れって大事ですね。

 

【中度のケース】「ストレスで痩せたときに黒クマが出現!」

受験のストレスがひどくて、急激に7キロも痩せてしまいました。そのときは、目の下に影というか黒クマが出現して悲しかったです。

痩せすぎは良くないと思って、体調管理に気を付けるようにしました。

 

【重度のケース】「まだ10代なのに目の下のクマが気になって…。」

小学生のころからクマはあったのですが、10代後半になった今、たるみも出てきて困っていました。ネットを見たりしてまわりに相談してみると、もともと肌が白いということでクマが見えやすいのかもしれないということが分かりました。

 

そして、疲れを貯めないようにきちんと栄養をとって、たるみ部分のスキンケア、マッサージをしてみては、というアドバイスをもらいました。しばらく、自分のお手入れをしていって、それでもダメなら、お医者さんに行って見ようと思います。 

関連記事